院長紹介

K’s 矯正歯科の院長を紹介します

当院ではお子さまの矯正からおとなの方の矯正まで、美しい口もとで輝く、魅力的な歯並びをつくりだすお手伝いをしています。

当院の院長は日本国内でもわずか3,000人程度しかいない、矯正歯科の認定医です。目立たない矯正や見えない矯正、スピード矯正など、患者さんのさまざまなご要望にお応えします。どうぞ気軽にお越しください。

院長紹介

院長

中川 公貴(なかがわ こうき)

略歴

平成4年 大阪府立豊中高等学校卒業
平成11年 北海道大学歯学部卒業 歯科医師免許 取得
平成15年 新潟大学大学院歯学研究科修了
博士(歯学)取得
平成18年 カノミ矯正・小児歯科クリニック(姫路市)勤務
平成20年 日本矯正歯科学会認定医 取得
平成21年 石黒歯科・矯正歯科医院 勤務
平成29年 K's 矯正歯科 開業

所属団体

  • 日本矯正歯科学会
  • 日本舌側矯正歯科学会
  • 与五沢矯正研究会
  • 近畿東海矯正歯科学会

メッセージ

患者さんが治療に対して理解し、納得していただけるように、わかりやすくていねいな説明を心がけています。ご不明な点やご心配なことがあれば、どんなことでもご質問ください。

院長は矯正治療の認定医です

国内で矯正歯科治療を行っている歯科医師はどれくらいの数だと思われますか? 実は約20,000人と言われています。矯正治療を専門としていなくても、矯正治療を行えます。

とはいえ、矯正治療には専門的な知識と経験や技術が必要です。このため、日本矯正歯科学会では、一定の技術力がある歯科医師を「認定医」として認定しています。2015年の統計で日本矯正歯科学会の認定医はわずか3,000人程度です。

日本矯正歯科学会専門医305名 日本矯正歯科学会認定医2,956名 矯正歯科治療を行う医師の数約20,000名

日本矯正歯科学会の認定医となるための条件は、次の通りです。

  1. 歯科医師免許を持っている
  2. 5年以上継続して学会会員である
  3. 学会が指定する研修機関で行う5年以上の矯正歯科研修を修了している
  4. 学会が認定する刊行物に矯正歯科臨床関連の報告書を発表している
  5. 学会が定める倫理規定を遵守している

さらに実際に認定医となるためには50症例以上の症例実績も必要です。当院院長は、このような厳しい基準をクリアした「認定医」です。難症例にも対応できますので、安心して治療をお受けください。

当院に紹介をご検討中の
歯科医療関係者の方へ

患者さんのご紹介について

当院に矯正治療を必要とする患者さんの紹介をご検討していただいている場合は、まずは矯正相談の旨を記載した紹介状を患者さんにお渡しください。その際に、当院の連絡先(06-6131-4690)をお伝えいただければ幸いです。

患者さんから電話でご連絡いただければ、「矯正無料相談のご予約」を取らせていただきます(もちろん貴院の受付の方よりご連絡いただいても結構です)。 また、ホームページからでも24時間、web予約フォームにてご予約を承っています。

矯正相談において
当院が気をつけていること

矯正治療の必要性を感じている患者さんは、虫歯や歯周病などの病気で来られる患者さんとは状況が異なります。矯正治療には少なくない費用と期間を要するので、しっかりとご決断していただいたうえで治療を始めることが大切です。

当院では、まずは患者さんのお話をしっかり伺いし、どのような治療を行い、どのような結果が期待できるかをきちんとご説明します。治療開始を即決していただくケースはほとんどなく、ご家族で相談してから治療を行うか否かを決めていただきます。ただし、患者さんからのご希望があり、なおかつ予約状況が合えば、当日検査を行うことも可能です。患者さんのご意向にそった提案を行いますので、まずはご意見やご要望をお聞かせください。

検査・診断と最適な治療のご提案

矯正治療を開始する場合は、まず顔貌写真、口腔内写真、印象採得 レント ゲン写真などの各種検査を行います。開閉口状態の確認や顎関節・周囲筋肉の触診など入念な診断を行うため、成人の方で1時間ほどお時間をいただいています。

検査によって患者さんの歯並びに関する特徴や問題点を正確に把握。診断結果をもとに患者さんにとって最適な治療をご提案します。治療のメリット・デメリットをしっかりお伝えしたうえで、矯正治療を行うか行わないのかを決めていただきます。最終的に治療開始を決めるのは、一人ひとりの患者さんの意志です。当院では患者さんが気持ちよく治療に臨めるように最適なサポートをしていきます。